永続的な里山整備を目指して

こんにちは、竹々木々工房です。
秋~冬に竹林整備、春に整備した竹林から出た幼竹(伸びきった筍)を買取、加工して商品販売。その売上を竹林整備費用にする。永続的な整備をめざしています。
今後、竹だけでなく里山のあらゆる自然を活用していきたいです。

竹林整備

毎年地域を特定し、竹林整備を行っています。
《これまでの実績》
2021年度・・・足助新盛町
➡新盛子育て支援プロジェクトさんが活用

2022年度・・・足助北小田町
➡山里カフェMuiさん
 北小田の家さんが活用予定

ポーラス炭づくり

竹林整備した際にでた竹をポーラス炭にしています。地元の庭師さんに購入いただき、環境の再生に役立っています。

ガラ袋(600×900)1杯・・・1000円
※郵送の場合は別途送料がかかります

竹っこくらぶ

親子参加型のイベントです。
(もちろんお1人でもOKです。)
実際に竹林に入り、みんなで協力して竹を伐ります。その竹を使い、遊んだり食べたりするイベントを企画しています。

幼竹(伸びきった筍)の買取

筍シーズン後に伸びきってしまった筍を買取しています。(4月下旬~5月)
現在は新盛産直市場さんにご協力いただいてます。今後、買取エリアを広げていき、地域の方々と一緒に里山を守っていきたいと思っています。

竹の種類:孟宗竹
サイズ:長さ 150 cm程度・直径 12 cm程度